PRESS RELEASEプレスリリース

【参戦体制発表】2024 FIM世界耐久選手権 "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会

2024.06.03(月) posted at 12:00
メイン画像
main

2024 FIM世界耐久選手権
"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会

 

【SDG Team HARC-PRO. Honda 参戦体制発表】

SDG株式会社(大阪府大東市、CEO  :  柏木健作)は、2024 FIM世界耐久選手権“コカ·コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会(以下「鈴鹿8耐」)に参戦するチーム体制を下記のとおり発表いたします。

 

2022年から始まった有限会社ハルク・プロ(東京都武蔵村山市、代表  :  本田光太郎)との鈴鹿8耐参戦は3年目を迎えます。2023年は2位表彰台を獲得し、今年は優勝を目指します。
チーム総監督は本田重樹氏、ライダーは全日本ロードレース選手権とFIMアジアロードレース選手権に参戦し、両カテゴリーともトップ争い中の國井勇輝選手、スペインスーパーバイク選手権へ参戦しており、3年連続で起用している浦本修充選手、そしてロードレース世界選手権Moto2クラスへ参戦して成長が著しいインドネシア出身のMario Aji(マリオ・アジ)選手です。
ゼッケンは73を予定し、鈴鹿8耐仕様のHonda CBR1000RR-Rで臨みます。

 

bike
bike

※走行画像は2023年のものです

bike

※株式会社ホンダ・レーシング提供

 

 

【コメント】

◼︎ 國井 勇輝
まずは今年も鈴鹿8耐へ参戦できることをとても嬉しく思ってます。昨年の鈴鹿8耐は怪我で欠場する事になったので、私自身非常に悔しい思いをしました。今年は結果でチームに恩返しできるように、頑張っていきたいと思います。

 

◼︎ 浦本 修充
今年も鈴鹿8耐への挑戦を続けられることを大変嬉しく思います。SDGグループ、ハルク・プロ、そしてSDG Team HARC-PRO. Hondaに関係している皆様には、絶え間ないサポートと信頼をいただき、本当に感謝しております。またファンの皆様の応援に感謝し、チーム一丸となり勝利を目指して全力で走り抜きます。

 

◼︎ Mario Aji(マリオ・アジ)
SDG Team HARC-PRO. Hondaより鈴鹿8耐に参加出来ることを嬉しく思います。この機会を与えてくれたSDGグループ、チーム、ホンダ、スポンサーに感謝しています。私にとってこのレースは初めての挑戦になりますが、チームメイトから多くのことを学び、チームと共にベストを尽くします。

I am very happy to be able to ride in the Suzuka 8 Hours from SDG Team HARC-PRO. Honda, I am very grateful to SDG group, team, Honda and sponsors for giving me this opportunity.
This race will be my first challenge and I will learn a lot from my teammates and do my best with the team.

 

◼︎ ハルク・プロ 本田 重樹 総監督
SDG Team HARC-PRO. Honda として、昨年あと1段登り切れなかったポディウムの頂点を目指し、成長著しいハルク・プロのホープである國井勇輝、スペインで健闘する浦本修充は継続起用し、ロードレース世界選手権Moto2クラスで今後の活躍を期待されるマリオ・アジの3名で挑みます。今年も応援よろしくお願いします。

 

» PDFはこちら

 

以上